Google
新着記事

2011年12月19日

「ライフスタイル〜働く女性にとっての購買行動って?

http://c.ams1.jp/?e=7Jpnuh2B706iS12esbz
20代〜40代女性の化粧品の購入場所は概して「実店舗派」と
「インターネット派」に分類されており、この傾向は過去の調査からも
示されている。今回の調査では実店舗のうちで最も支持されているのは
「ドラッグストア・薬局」で、全体の7割の女性層の購入場所である。

一方「ドラッグストア・薬局」が圧倒的な支持を受けている半面、
化粧品の流通チャネルとして定番とされてきた百貨店や化粧品専門店といった
店舗では約2割程度の購入比率であることが示されている。

なおこの定番チャネルを支持しているのは20代であり、40代ではほとんど
支持されていない。
この背景にあるのは年代特有の購買行動パターンの違いにあるものと考える。
20代では自身に合う、あるいは気に入ったブランドや商品が
完全に定まっていない層が他の年代よりも多く存在するため、
旺盛なトライアル需要があり、美容部員等によるカウンセリングや
商品の試用やサンプルといったものが重視されることがある。

一方の40代は主婦、有業女性ともに全体的に自由な時間が限られている
女性が多く、そのため限られた時間のなかで効率よく生活必需品を揃えるには
ドラッグストア・薬局か、あるいはインターネット通販といった
購入チャネルが最も適していると推察される。

1.化粧品はどこで購入?
〜「ドラッグストア・薬局」と「インターネット通販」が2大チャネル

2.20代の化粧品購買行動パターン
〜「カウンセリング」と「気軽なお試し」も重要

3.40代の化粧品購買行動パターン
〜時間と費用を「節約」して「効率」よく購入

参考:20代にとって化粧品購入の際に頼りにするもの
〜“口コミ”の正体は?

http://c.ams1.jp/?e=7Jpnuh2B706iS2wesbU
posted by Mark at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスウーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド

新生活特集

日経Woman

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。