Google
新着記事

2020年02月28日

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について ---基本方針が発表されました。

新型コロナウイルス感染症については、これまで水際での対策を講じてきていますが、ここに来て国内の複数地域で、感染経路が明らかではない患者が散発的に発生しており、一部地域には小規模の患者クラスター(集団)が把握されている状態になっています。

感染の流行を早期に終息させるためには、クラスター(集団)が次のクラスター(集団)を生み出すことを防止することが極めて重要であり、徹底した対策を講じていく必要があります。また、こうした感染拡大防止策により、患者の増加のスピードを可能な限り抑制することは、今後の国内での流行を抑える上で、重要な意味を持ちます。さらに、この時期は、今後、国内で患者数が大幅に増えた時に備え、重症者対策を中心とした医療提供体制などの必要な体制を整える準備期間にも当たります。

まさに今が、今後の国内での健康被害を最小限に抑える上で、極めて重要な時期です。皆さんには、新型コロナウイルス感染症の特徴を踏まえ、感染の不安から適切な相談をせずに医療機関を受診することや感染しやすい環境に行くことを避けていただくようお願いします。また、手洗い、咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)などを徹底し、風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。


 詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html


──────────────────────────────

≪お問合せ先≫

厚生労働省電話相談窓口

電話:0120565653

posted by Mark at 23:33| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

新生活特集

日経Woman